髪型乙女(カミガタオトメ)-結婚式の髪型・パーティーヘアを提案

髪型乙女
結婚式お呼ばれの髪型-金髪に似合うドレス選び

結婚式お呼ばれの髪型
≪ 金髪に似合うドレス選び ≫

金髪や明るい髪色で結婚式に出席するのはマナーとしてあまり良くはありませんが、最近の事情では「完全にNG」というわけでもないようです。髪の色が服装から浮いたり、なるべく派手に見えないように、上品にドレスアップするコツをご紹介します。


金髪の方におすすめの髪型

結婚式に金髪で出席することになったら、髪型は「編みこみ系」や「シニヨン(おだんご)」が上品に見えるのでおすすめです。

反対に、髪をふわふわと盛るアップスタイルや、髪をおろしてサイドに流すサイドアップは、結婚式では派手に見えやすいので×。メイクはひかえめにして、髪色との引き算をすること。

金髪に似合うお呼ばれドレス

1.水色・ブルー系ドレス

映画「アナ雪」キャラの美しい色合いからわかるように、金髪にクリアな水色のドレスはとてもよく映えます。

ただ、明るい水色の服は少し派手に見えるので、結婚式お呼ばれでは濃い水色やブルー系パーティードレスの方が、日本女性の金髪にはマッチしておすすめです。

≪金髪に似合う他のドレス≫

2.モノトーンのドレス

明るい金髪を引き締める黒系のパーティードレスは、女っぽさが出るので人気の色です。そのぶん「夜のお店」っぽく見えがち。

露出の多い服装は避け、さらに黒一色よりも二色使いのモノトーンドレスの方が、結婚式では上品に見えるためおすすめです。

≪金髪に似合う他のドレス≫

3.赤紫、ワインレッドのドレス

金髪には淡い色より濃い色のパーティードレスが似合うため、気品のある赤紫やワインレッドはとても綺麗に映えます。

シックで大人っぽい雰囲気になるため、金髪ならではのおしゃれを楽しみつつ、結婚式にふさわしい服装をしたい方におすすめです。

≪金髪に似合う他のドレス≫

いかがでしたか?ちなみに金髪のドレスアップでもっとおしゃれを楽しみたいなら、ヘアアクセサリーを使うのもひとつの手です。「コサージュを使ったヘアアレンジ」も参考にしてみて下さい。


「髪型乙女」の目次

≪結婚式の髪型 9スタイル≫

≪年齢にあったヘアアレンジ≫

≪おすすめパーティーヘア小物≫

≪そのほか髪型の悩み≫


髪型のセットが苦手な方は

結婚式は両家のご親族も集まるフォーマルな場。ボサボサなヘアスタイルで行ったり、自己流でセットして式の途中で崩れたりすると、恥ずかしい思いをしてしまいます。

自分で髪型をセットするのが苦手な方は、近くの美容院を利用しましょう。そのとき、このページを携帯にブックマークしておき、美容師の方に見せるとスムーズにお願いできます。

髪型の写真と、【この髪型の注意点】をきちんと伝えてきれいにヘアセットしてもらいましょう。

「髪型乙女」のコンセプト

髪型乙女

「髪型乙女」のサイトは、レンタルドレス店のワンピの魔法が運営しています。ワンピの魔法は、結婚式に着て行くブランドのパーティードレスを、これまで3万人以上のお客様にご利用いただいています。

そうした中、お客様から「ドレスを着ていく時の髪型にいつも悩む」というお声をいただき、お役にたてたら…と思ってこのHPを作りました。


結婚式にお呼ばれしたら「髪型だけ」考えるのではなく、ドレスと「トータルで」考えてぴったりくる髪型にしよう、というのがこのHPのコンセプトです。

また、結婚式にお呼ばれしたときのイメージが具体的にわくよう、写真のドレスはワンピの魔法の実際の商品をつかっています。

ドレスと髪型を合わせてコーディネートすると、驚くくらい可愛く、上品にドレスアップできるので、ワンピの魔法のレンタルドレスもよろしければお試しください。